ドラマ最愛の犯人は藤井隼人?理由や動機を徹底調査!

2021年10月15日から放送されているドラマ「最愛」

今回のキャストが吉高由里子さんをはじめとして、松下洸平さんや井浦新さんなど豪華キャストということで、注目を集めています!

内容は面白い展開となっており、SNSなどでは、「最愛の考察」が流行っていて、ドラマ終わりに見てしまう人も多いかもしれません。

そんな中、話題になっているのが、「ドラマ真犯人は藤井なのではないかということ」なのです。

今回は、ドラマ「最愛」で、藤井隼人が犯人だと疑われる理由と動機について、見ていきましょう!

最愛の犯人が藤井隼人の7つの理由!

ドラマの真犯人に関しては、2話で吉高由里子さんの弟が人を殺したことが分かりました。

渡辺のことをしてしまった吉高由里子さんは、弟を救う為に悪に染まった様です。

その悪に染まるだけでなく、企業の社長にもなり、薬を開発しているということも判明しています。

しかし、そんな単純なストーリーではないのではないかということがネットでは話題になっています。

陸上部員として出ていた藤井なのですが、本当にただの陸上部員なのかと思われる場面や言動が多くありました。

実際に藤井が犯人と言われる理由や怪しい行動について紹介していきます。

藤井は梨央が好き

陸上部の大会の場面で、優勝できたのは、「梨央ちゃんのお守りのおかげやー!」と言っていて、喜びが言葉に出たのかもしれないのですが、他のマネージャーよりも特別扱いしていたし、梨央と言っていたのは藤井のみでした。

ネット上や視聴者の多くは、藤井隼人は梨央のことが好きなのだろうと思ったようです。

しかし、好意を寄せていたとしても、梨央と大輝が惹かれ合っていたので、藤井は二人の間には入ることは出来なかった事から、好きな気持ちを伝える叫びだった可能性はあります。

そんな中での渡辺が梨央を襲い、優が出くわしてしまい、渡辺がもがき苦しんでいるときに、そこに駆け付けた藤井が殺したとも考えられます。

梨央の父親と一緒に手を組んで、生き埋めにしたり、父親を殺したのかもしれません。

藤井にとって最愛の人である梨央を守るために、渡辺を殺した犯人と言われているようです。

「動かすな!」発言

一番怪しいと思ったのは、梨央の父親が意識不明の状態かもしれない所で、藤井が「動かすな!」と叫んだことです。そして、近寄って「聞こえますか?」と言っている場面があります。

普通の人なら「大丈夫ですか?」と肩を揺すったりするのに、ただの大学生の藤井は、「動かすな!」と言うというのおかしいので、死んでいたことを知っていたのかもしれません。

死んでいることを知っていたり、重大な事件の真相を知っていたかのように思いました。

藤井の父が何かの事件に巻き込まれて、頭をぶたれた所を目撃したとか・・・?

渡辺康介のことを殺して、遺体処理をしたときに梨央の父親も加わっていたはずなので、いつか警察に梨央の父親が言う日を恐れて、藤井が梨央の父親も殺した可能性もあるかもしれません。

葬式に来た藤井は、父であり警察上層部

とても気になるのが、藤井の父親は警察官では無いかと言われています。

梨央の父親の葬式の時に、「藤井さん」という人が聞き込みに来たのを、祖母が断る場面がありました。

藤井さんの姿や顔は分かりませんが、梨央が「藤井さん?」と名前を呼んでいたので知り合いということも分かり、渡辺康介失踪事件についての調査に来ていた、藤井の父親では無いかと言われています。

父親が刑事であれば、その息子が薬物や人殺しをしていたとすると、自分を守ることや子供を守っていたのかもしれません。

なので、藤井の父親である警察の上層部の人が来ていたことは考えられるはずです。

警察官になり梨央を見守っている

藤井は、15年後に富山県警の警察官になっています。父親が警察官なので、藤井も警察官になったのかもしれませんが・・・

父親のことは置いといて、藤井は梨央のことが好きで警察官になって、渡辺康介の失踪した事件の真相を隠していこうと考えたのかもしれません。

2話で分かったのは、梨央の弟が渡辺康介ともみ合って、ペグで刺していました。

最愛の人である梨央の弟がそのようなことをしたので、山に埋めて失踪した事にしていたのですが、梨央に知られてはいけないと心に決めていたのでしょう。

しかし、白骨遺体が見つかった時に、梨央に関する物がたくさん出てきました。

この事に関しては、藤井と同じ職の大輝と情報を共有して、「二人で梨央を守っていこう」という意味があったかもしれないです。

『最愛』ポスターに藤井がいない

最愛のポスターに犯人の手がかりが隠されているということですが、藤井が写っていないということも犯人と思われる点です。

ネット上でも話題になっており、ポスター自体に違和感がある内容になっていることから、注目されています。

犯人だからあえてポスターにはいないのか、「真相は、愛で消える」というキャッチコピーの通りに、犯人の藤井が消されているという事かもしれません。

ポスターにも手が加えられていて犯人や真相が分かる日が楽しみです!

藤井の時計が黒で一致

藤井が犯人である決定的な証拠として、渡辺昭を殺害するときの動画に写っている手にしていた腕時計が藤井が身に着けている黒の腕時計と一致している噂があります。

優は、自分が渡辺昭を殺した記憶は無いのですが、腕にある傷と同じ模様がカメラに写っていたことから、自分が犯人だと思い込んでいます。

しかし、優を犯人にしようとした人物が、腕に傷を書き、優に罪を被せようしていると考えられます。

藤井は、優が病気で記憶が飛ぶことを知っているので、十分な可能性がありそうです。

藤井が単独で動いている

最愛の6話の予告で、「藤井さんって人が訪ねてきたみたいですよ」という場面がありました。

藤井犯人で、事件に何か関わっている証拠となりそうな発言かもしれません。

犯人が藤井隼人だと今後の展開は?

今の時点で、藤井隼人が犯人だとすると、以下の三つの殺しを行った犯人だと言うことになるようです。

  1. 渡辺康介に致命傷となるとどめを刺した。
  2. 達雄が渡辺康介の死体遺棄を自主すると言い、口封じのために殺した。
  3. 渡辺昭を殺害し、優に罪を被せた。

どれか一つの可能性もありますが、動機があるので全て藤井の犯行の可能性もあります。

第6話の予告で、藤井の動きを見てみると、警察官であることを利用して、事件の調査をするフリをしながら、犯行を隠そうとして動いているかもしれません。

今後の展開がとても楽しみです!